タロットセッションについて(2018.8.1追記)

 



あんとす堂のTAROTセッションについて



生年月日を元にした
数秘術もとりまぜてお伝えしています。




わたしのタロットの先生がよく仰っていたのですが

タロットは<姿見>のようなもの。

姿見に映すと、

顔にごはん粒がついていたりするのに気が付いたり、

あ、この服似合うなあって思ったり。

参考になることたくさんありますよね。




姿見自体が

「ご飯粒を取りなさい」とは言わないように

タロットも状況や可能性を「ただ映し出す」もの。



 ご飯粒を取る、取らないは本人の自由意志。


こうしなさいとは言うことはなく

どう行動するかの主導権を奪うことはありません。



未来を知って安心を得るためのものではなく、

希望する状況に向けて

今、これから自分はなにを調整したりするとよいか、

自分は本当は何を恐れているのか、

その恐れはどう癒されるか。

そのヒントをわかりやすく受け取ることができるツールです。


どう尋ね、どう答えを受け止めるか…

それは時に、たった一人では難しい作業だったりします。

(不安や予感に敏感で揺れやすいときは特に。)


一緒に行うことで

「よい質問の仕方」を工夫したり、

(そういう質問の仕方があったか!と
面白がってくれる方も多いです)

出たカードのメッセージから
愛や希望を受け取ることが容易になります。


タロットは自分の中心の軸に
コミットしやすくさせてくれるので

気持ちや体調が揺れやすい時期にも

お役に立てたらと思います。

(あまりに心が辛いときには
フラワーレメディをお勧めしています
こちら→★や、こちら→★をご参照ください)



気持ち、関係性、
本質、なぜ?どうしたら?

タロットはご質問に対して「現時点」での
状態と可能性と手段についてを示してくれます。

1か月、3か月、半年・・・

短期的なスパンでのテーマがおすすめです。 

長期的な視点は、数秘術を絡めてお伝えしています。




どんな時も
ほんとうは自分の中で
自分をしあわせにするための答えが
輝いています


たとえ真昼でも
ほんとうは青空の向こうに星が輝いていて

雨の日でも雲の上にはお日さまの姿があるように・・・

タロットは
わたしたちの
中にあるこたえを映し出す
心の鏡、魂の鏡の役割をしてくれます

そのメッセージは
どんなときにも
心の奥の自分からの
ラブレターなのです。


あんとす堂では

〈数秘術〉も絡めながら、

うつくしいカードを使って

 大切なご質問へのメッセージをお伝えしています。




人気の投稿