2017/03/29

4月のスケジュール(3/29更新)



タロット、フラワーレメディ調合セッション

行っております*

セッションメニューはこちら


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

*お店開催のセッション*

4/4(火)、4/19(水)
ナワプラサード書店さま(西荻窪)

予約制にて

詳細はこちらをごらんください



*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・


*個人セッション*


4月は国分寺(カフェ)
またはスカイプにて行います。

ときどき、西荻窪(カフェ)でも行います。


今までの感謝の気持ちをこめて

出張料(交通費)
無料キャンペーン実施中*
国分寺(JR中央線、西武国分寺線)
4月は

 夜21時台、22時台は
ほぼ毎日スカイプできます。
スカイプは後払い制です。

希望のお日にちを明記して
お問い合わせいただけましたら幸いです。


4月5日(水)18:00以降 西荻窪(カフェ)

4月8日(土)14:00以降 国分寺(カフェ)

4月9日(日)国分寺(カフェ)

本屋の開店準備の兼ね合いもあり、
4月は突発的に日にちを追加してゆきます。

ご迷惑おかけいたしますが
ピンときたタイミングがございましたら
お会いできますのを楽しみにしております*


【対面】
11時〜20時(スタート)

【スカイプ】
10時〜22時(スタート)


上記の受付中の日程と

セッションメニューをご確認いただき、

希望の日時の候補と

対面 OR スカイプ 

 をお選びいただき、

前日の夜20時までに

こちらのお申込フォームからご連絡ください。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

お友達やご家族など同席者もOKです。

メモや録音
カードの写真撮りOKです。 

出張セッションでの飲食代は各自で精算となります。


はなひらく春の季節に

みなさまにお会いできますのを
楽しみにしております*


3月と4月のはざまの長いおはなし


三寒四温の季節ですね。

厚手の冬用ストールを羽織らないと寒い!

けれども近所の桜の蕾を見たら、

もうはちきれんばかりになっていました。

あと数日で花ひらきそうです。
 



昨日のこと。
雨戸を閉めるときに夜の庭を眺めていたら

片隅に水仙が咲いているのを見つけました。

「明日起きたら庭の花を摘もう」

そう思いながら

一日を締めくくれるのは

春の夜のくれるやさしさだなと思いました。


先日、倉敷、高松に呼んでいただき、

とても素敵な場所でタロットさせていただきました。

高松・watagumo舎さま



倉敷・お早う企画さま

今回も、

その方のためのタイミングが

ひとりひとり存在していて、


つまり、あの日、あのとき、あの場所で

受け取るべきメッセージのある方々と出会えた気がしました。

やっぱりそうなってるんですね。

お早う企画さま、watagumo舎さま、

あたたかなおもてなしを本当にありがとうございました。


高松・kinco

今回、出張準備中にTwitterでつぶやいたら

倉敷や高松について、おすすめの場所を教えてくださる方々がいて

とてもありがたかったです。

倉敷・蟲文庫



倉敷・阿智神社
倉敷川

 

現地でお会いした方々も、

地元で愛されているごはんやさんやお店に連れていってくれて

そのおかげで、倉敷や高松がいっそう好きになりました。

ありがとうございました。



タロットを終えたあとの2日間は個人的な旅。

高野山へのロープウェイ

春分の日。

高野山へ向かい、

わたしのとくべつな花、馬酔木の花に会いに行きました。

花はまだ蕾。あと一週間、いや10日くらいかな。

これは自分の取り組んでいることが

「まだ完成までもうひとプロセスある」のだなと思いました。

魂の花時計です。




5年前にはじめて訪れたときは

雪が桜吹雪のように舞う瞬間がときおり訪れて

息を飲む美しさだったのが忘れられません。

今回の高野山は曇天。

視界のすべてがモノトーンの色調に包まれて

幽玄な静けさにみちていました。



高野山を降り、大坂でhabetrotさんとお夕飯を共にして

初夏についての話。

わたしがはじめる本屋で6月に受注会をしてくださる予定なのです。

habetrotさんのものづくりは、薬草世界と服がつながっていて

とても素敵です。丁寧で繊細で真摯な方です。

habetrotという名は
スコットランドの糸紡ぎの妖精からつけたそうなのですが

ほんとうに妖精みたいな方。http://someteami.exblog.jp/

また改めておしらせしますね。

どうぞお楽しみに・・・!



京都では大正ロマン漂うゲストハウスに一泊。








個人的にキッチンの作りが好みでした。


作り付けの食器棚やタイルの流し台、
可愛さと使いやすさが共存していて理想的。



翌日は雨。

フロントの方に教えてもらった近くのお店で朝食をとり、

上賀茂神社へ参拝。

この神社がとても好きで、京都に着いたらまず行きます。



 
御砂(斎砂)がふと目に入り、買いました。

お店の敷地に撒こうかなと。


境内では屋根の修繕作業のため、

檜皮の奉納を募っていました。



檜皮に願いと住所、氏名を書いて奉納すると

それを社の屋根につかってくださるということです。

なんだか光栄を通り越して畏れ多いような・・・!

と思いつつ、とても好きな神社なので応援したく、

奉納してきました。



そして雨の中、思いがけず出会ってしまいました。

満開の馬酔木の花に。



出会えたことに心うたれながら、

したたる雫を

掌でしずかに受け止めました。


大きな枝垂桜の下と

入口の楠や松の下にこんもりと茂っていた馬酔木。



雨の中でおみくじを引きました。


「人生に不安で孤独なときはつきものです。
しかし、止まない雨はないが如く、
晴れない霧はないが如く、
あなたの人生は見通し晴れやかなものになってゆくことでしょう。」


神様はやさしいなあ。雨の中でこういうことを言ってくれる。



翌日は

京都のメリーゴーランドやホホホ座など、本屋めぐりをし、

夜行バスで帰ってきました。

そして日常、そして本屋の準備やっと始動・・・・!




別記事であらためてご案内しますが、

植物の本屋 「草舟あんとす号」

4月23日(日)OPEN予定です。

この日はサンジョルディの日で

本を贈り合う日!

場所は

東京都小平市小川町2-2051

JR武蔵野線 新小平駅から6分、
西武国分寺線 小川駅から8分

コトリ花店さん
4月下旬に実店舗openされるアトリエコナフェさんのお隣です!

どうぞよろしくお願いいたします。





開店準備でバタバタしつつ

毎月恒例のTarot Messageも近々更新したいと思っています。

更新ペースが遅くて恐縮ですが

またブログにも、そしてお店にも
遊びにきていただけたらうれしいです。

書きたいことがたくさんで長くなりました。。。

いつも読みにきてくださってありがとうございます。

この春がみなさまにとって、しあわせな春となりますように。

2017/03/28

ナワ・プラサード書店さんでのタロット(西荻窪)

月に数回


タロット、フラワーレメディ調合を
行っております。 





ナワ・プラサードは、サンスクリット語で
「あたらしい おくりもの」という意味なのだそうです。
木のぬくもりがあたたかい、すてきな書店です。

カーテンで仕切られ、白熱灯のランプの下、
ほっこりした空間になってますので
植物や本に囲まれながら、落ち着いてお話しできます。

*スカイプ(画像なし)でもお受けできます
スカイプセッション詳細はこちら


<予約制>


4月4日(火)残2枠
17:00~、19:30〜


4月19日(水)
17:00~、18:15〜、19:30〜






◆menu◆
タロット 30分3000円〜
(10分追加ごとに1000円+)

<数秘術>を絡めて、
何種類ものカードから選んでリーディングします。

タロットセッションの詳細 




フラワーレメディ調合 
(60分) 4000円 
 
今必要なフラワーレメディを調合し、
1か月分の調合服用ボトルをお渡しします。

自覚的、無自覚なストレスに。

魂の成長の節目に。


魂の願いを叶える自分になるために。

今がとてもつらい方のために。

生命力に満ちたお花の本質が
心身の調和に働きかけます。
 
 
フラワーレメディ調合セッションの詳細




タロット&フラワーレメディ調合
(60分)5000円
タロットとレメディを効果的に組み合わせた
一番人気メニュー。

60分の中で、
タロットと調合の時間配分はアレンジできます。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ナワ・プラサード書店
杉並区西荻南3-15-3 ほびっと村3F
JR中央線 西荻窪駅下車徒歩2分
12:00~20:30、無休
03-3332-1187(12:00~20:30)
http://www.nabra.co.jp/hobbit/nawaprasad/


2017/03/14

タロットについて(2017.3.15)

 



TAROTについて



生年月日を元にした
数秘術もとりまぜてお伝えしています。




わたしのタロットの先生がよく仰っていたのですが

タロットは<姿見>のようなもの。
 
姿見に映すと、

顔にごはん粒がついていたりするのに気が付いたり、

あ、この服似合うなあって思ったり。

参考になることたくさんありますよね。




姿見自体が

「ご飯粒を取りなさい」とは言わないように

タロットも状況や可能性を映し出すもの。



 ご飯粒を取る、取らないは本人の自由意志。


こうしなさいとは言うことはなく

どう行動するかの主導権を奪うことはありません。



未来を知って安心を得るためのものではなく、

希望する状況に向けて

今、これから自分はなにを調整したりするとよいか、

そのヒントをわかりやすく受け取ることができるツールです。



ちょうど季節的にも

冬の終わりと春のはじまりのはざまで、

気持ち的にも揺れやすいとき。

いろんな予感や不安にも

敏感になりやすい時期かもしれませんね。

タロットは自分の中心の軸に
コミットしやすくさせてくれるので

気持ちや体調が揺れやすい時期にも

お役に立てたらと思います。


気持ち、関係性、
本質、なぜ?どうしたら?

タロットはご質問に対して「現時点」での
状態と可能性と手段についてを示してくれます。

1か月、3か月、半年・・・

短期的なスパンでのテーマがおすすめです。




どんな時も
ほんとうは自分の中で
自分をしあわせにするための答えが
輝いています


たとえ真昼でも
ほんとうは
青空の向こうに星が輝いていて

雨の日でも
雲の上に
お日さまの姿があるように・・・

タロットは
わたしたちの
中にあるこたえを映し出す
心の鏡、魂の鏡の役割をしてくれます

そのメッセージは
どんなときにも
心の奥の自分からの
ラブレターなのです。


あんとす堂では

〈数秘術〉も絡めながら、

うつくしいカードを使って

 大切なご質問へのメッセージをお伝えしています。




2017/02/28

*はじめましてのごあんない*



ごあんないのページです

 
はじめまして、あんとす堂です。

植物と魔法の世界へようこそ。

花のあさつゆ、星のまたたき、
一枚のちいさな絵のなかに・・・

じぶんのさまざまな美しさとつよさに
 気づかせてくれる
魔法が宿っています。

それは自然界からの
とても詩的で象徴的な贈り物。

あなたのために届けられた贈り物です。 

それをお渡しできますよう、
フラワーレメディとちいさなカードとともに
いつでもお待ちしております。


 あんとす堂のセッション

タロットやフラワーレメディ調合セッションを行っています。

スケジュール→★

タロットについて→★

フラワーレメディについて→★

メニュー料金→★



開催場所や
セッション形式はさまざまです。

すてきな本屋さんや
ハーブドリンクとスコーンのお店や
妖精のいそうなお花やさん、
乙女心いっぱいのカフェなどなど・・・

すてきなお店との共催で
セッションをさせていただいたり

お客様のご指定のカフェや、出張、
スカイプ、電話、あんとす堂のアトリエなどで行う

個人セッションを行っています。


毎月のTarot Message(最新)

2017年3/15-3/20★new


自己紹介のかわりに

目指せ!魂まるだし天国

フラワーレメディとマルセイユタロットはどこで勉強したのですか?

好きな本や映画、好きなもの

西荻窪のナワ・プラサード書店さん


Pick up つれづれ/おはなし

愛のシンボル

流動をゆるす、なんとなくを尊重する

起き上がれない日に

満月の日に白鳥の羽根を拾ったこと
 
ロザリオづくり

ロザリオの大切なelements

真冬の時期には言葉のいらない花の力を 

テラフローラ体験記

井戸の底で天使に書いた手紙

御礼 ヘンデルさんタロット/地球の気持ちをタロットで

雲と淑女 本と錨

剣の女王さま

北山耕平さんの北山茶会

導火線を見つける瞬間

Deep peace

2017/02/27

4月に植物をテーマにした専門書店をひらきます


ちょっと緊張しますがご報告です。

新緑がまぶしい季節に、

植物をテーマにしたちいさなちいさな専門書店をひらきます。
(新刊中心、古本すこし)

4月の終わりごろを予定しています。

場所は小平市コトリ花店さんのお隣のお隣の、ちいさな小屋です。

絵本や物語や図鑑、
植物の生態や育て方やあらゆる利用法や・・・

まほうも少々。

あんとす堂のタロットやフラワーレメディ調合も受けられます。

植物にコミットして活動している方の応援もできる場になればよいなと思っています。



お店の名前がず〜っと浮かばなくて困っていたのですが

昨晩、「草舟あんとす号」はどうかなって浮かびました。


Bookshop 草舟あんとす号


お店の所在地が、小川っていう土地なんです。

これから始まろうとしている航海が

まるで小川をゆく草舟のようだな〜て思っていて。

*でも2/27現在、迷いはじめてます・・・あんとす堂のまんまがよいかな?とか


立春の節目に、お伝えできたらと思いました。

また準備が整い次第、本格的なご報告をしたいと思っています。

楽しみにしていただけたら、励みになります!

どうぞよろしくお願いいたします。

2017/02/21

Tarot Message 2/15-3/20


いつもあんとす堂の
blogやTwitterをご覧くださっているみなさまへ

今から約一ヶ月間、

どんなことを大切にして過ごすとよいか
 Tarot Messageを引きました。

なにかヒントになりましたら幸いです*


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

Tarot Message 2/15-3/20

1枚目:1ヶ月間、どんなことを大切に過ごすとよいですか

ワンドのエース(正位置)



どうしてそれをしたかったのか

どうしてここに来たのか

いちばん最初の純粋な動機に立ち戻ってみませんか。


それのなにが自分を燃え上がらせたのか

それのなにが自分を鼓舞したのか


もし旅路の半ばで意気消沈しそうなときならば

あるいは、

もしこれからはじまる、
まあたらしい挑戦に震えてきたならば

もう一度、テンションを上げて帯を締め直すとき。
 

生まれたての炎を掲げて


春分点という聖火台へ駆けてゆくあなた

ついにたどり着いた

聖火台点火の瞬間に

真東から生まれたての太陽が昇るよ。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・


2枚目:なぜそのようなアドバイスなのか(理由や背景)

0.愚者(正位置)



「目覚めるのが楽しみでならなかった明日」を覚えてる?

それはきっとね

あなたのはじめての誕生日だと思う


 この愚者の絵は


生まれる直前の
意気込みたっぷりの純粋なあなたの姿


こうしなきゃ、ああでなきゃ、
どうなるかな、どうしようかな

恐れや心配や固定観念は
これっぽっちもなかったあなたの姿


逆にいうと

今はもしかしたら、
恐れや心配や固定観念に
足がすくんでいるのかもしれないね


そうだとしたら

今そんなあなたに一番有効なのは

情熱の炎

うわあああやってみたい!

うわああなんて素敵なんだろう!

 子どもが虹を見つけて家から飛び出すみたいに

つい出てしまった最初の一歩


そんな情熱の原点に立ち戻れるとき


その炎は

きっとあなたの足取りを軽くしてくれる

恐れや不安を焼き払って、浄めてくれる


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・


 3枚目:1枚目のアドバイスをするとどうなるか

金貨の3(正位置)


聖火台に走っていくと

待ち合わせしたわけじゃないのに

同じく

それぞれの方向から炎を持って駆けつけた仲間がいたよ


それぞれの道のりや得意分野

面白い具合に連携して

支えられながら協力しあいながら

形にしたかったことに手ごたえを感じることになりそう


3は、愉しい、仲間、ひろがりといったエネルギーの数字

ルパン、次元、五右衛門のような?

悟空、猪八戒、沙悟浄みたいな?


「これを手にしたいんだ」

「これを形にしたいんだ」

そんな目的に向けて

あらたなロードムービーが始まる予感・・・*


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

あんとす堂雑感

今回面白いなあと思ったのは

前回のTarotMessageの3枚目に出たワンドのエースが

今回、1枚目に出たこと。

物語がちゃんと続いている感じがしました。


ワンドのエースは

「火のはじまり、火の源、やる気、情熱」

などを表すカードなのですが


前回リーディングしたときから

春分、牡羊座0度、
東の地平線から昇る朝日
生まれたてのもの 

というイメージが強く感じられました。


今回はそれをさらに強調した感じが出てきました。


愚者のカードは
魂が「さあこれから生まれるぞ!」と
肉体に宿る直前の姿を象徴しています。

明るく軽やかで陽気なその姿は

マルセイユタロットでは
中世ヨーロッパの巡礼者の服装をしています。


生まれてから体験するだろう
すべてのことにわくわくしていて、

その愚者のキラキラした瞳に映っているのは

長い長い旅路の果てに達成したい
とても大きな究極のビジョン。
(世界のカード)

魂の成長の旅への
気負うことのない、
純粋な意気込みを感じさせます。

 ちょうどこの一ヶ月間が
春分への助走期間であることも

地球や宇宙のリズムと同調していて
力強い、清々しい
メッセージが出てきたなあと思います。


Bachフラワーレメディの

ワイルドローズ、ミムラス、ロックウォーターなど

今回のメッセージのイメージとして浮かびました。



みなさま、春分に向けて
どうぞ、すてきな一ヶ月をお過ごしくださいね!