10月のTarot Message*


10月になりましたね。

秋空にひつじ雲がどこまでも浮かんでいます。

木々の葉や実もだんだんと色づいてきました。

日も短くなってきて・・・

気温もようやく過ごしやすい涼しさになりました。



いつもあんとす堂のblogやTwitterをご覧くださる皆さまに向けて

10月のタロットメッセージを引きました。

今月は1枚引きです。

今月、どんなことを大切にして過ごすとよいか。

そんなことに思いをめぐらせるきっかけになりましたら幸いです。


--------


<10月のタロットメッセージ>


小さきものを慈しみ、大切にして過ごしましょう。

あなたの小舟はあたらしい岸辺につきました。

渡り切った川だからこそ、振り返りましょう。

今までを。

岸辺の向こうできらきら光る、

必死に生きていたときには気づけなかった

あなた自身や相手の純粋さ 、無邪気さを。

それは、まったく別の視点のやさしいまなざしで

ずっと記録されていた、あなたの物語のスピンオフ。

どうぞ、過去からのプレゼントを受け取ってください。



ところで「小さきもの」ってなんでしょう。

ちいさな夢。

ちいさな喜び。

ちいさなともだち。 

ちいさなこども。

思いめぐらせて浮かんだものが、

あなたにとって大切にすべき「小さきもの」かもしれません。



カードを引いた日:2018年10月4日
引いたカード :カップの6(正位置)





人気の投稿