9月後半のTarot Message

8月下旬から9月上旬まで、長い夏休みをありがとうございました。

長野での合宿はとても濃いものでした。

感想などを書きたいと思っているのですが、言葉にまとめられるといいなあ。

そして日常にもどり、草舟あんとす号での仕事も秋営業スタート。

遅れてしまいましたが、

9月後半のメッセージをタロットで引いてみました。

なにかのヒントになりましたら幸いです。

 
「9月後半のTarot Message」

1枚目:9月後半、どういうことを大切にして過ごすとよいか

2枚目:それはなぜか。理由や背景。

*****

自覚があるかもしれませんし、ないかもしれませんが、
以前のあなたにはもう戻れないくらいにあなたは大きな変容を遂げました。

その変容は、10年、20年経ったあとでも「あれは節目だった」と思えるスケールのものです。

以前までの学びはもう終わりました。

あたらしく学ぶべきことが待っています。

あたらしいツールや出会いを得た人もいるかもしれません。

その好機を迎え入れてください。

前よりも、より心地よい自分へと変化が始まっています。

今までの岸を離れて、 あたらしい岸辺へ。

それは宛てのない出発ではありません。

あなたには見えているはずです。

自分がどんな世界をみたいのか。

どんな人とどんな風に生きていきたいのか。

どんな気持ちで日々を過ごしていきたいのか。

ちいさなビジョンであっても、それが羅針盤。

今はうしろを振り返らずに。

目線の先はあたらしい岸辺へ。



<出たカード>

1枚目:剣6(正位置)
2枚目・死神(正位置)

すてきな9月をお過ごしください***

人気の投稿