8月のTarot Message*

長いような短いような7月が終わろうとしています。

7月は、豪雨、酷暑、台風など
心にも体にもつらい気候が続きましたね。
回復に向けての流れがスムーズでありますように。
心よりお見舞い申し上げます。

8月はどんなことを大切にして過ごすとよいか、それはなぜか。
2枚引きでタロットを引きました。
 この一カ月、過ごす上での何かのヒントになりましたら幸いです。



8月のTAROT MESSAGE
::::::::::::::::::::::::::::

◆どんなことを大切にして過ごすとよいか:ワンドのペイジ(正位置)
◆それはなぜか:魔術師(正位置)
 
 8月は楽しそう!面白そう!気になる!やってみたい!と
気持ちが掻き立てられたら、フットワーク軽く行動してみてください。
自分の中の創造性がそうした状況をあえてあなたに用意するかもしれません。

また、ワンドのペイジは、お城からお城へとお手紙を運ぶ
メッセンジャーボーイ(従者)の姿なのだそうです。

ですので「手紙やメールなどメッセージのやりとり、言葉のやりとり 」が
いつも以上によい働きをしてくれる時期かもしれませんし、
そうなることを8月はとくに大切に思って、
億劫にならずにやりとりをするとよいでしょう。

魔術師のカードは、はじまりや若々しさ、能力の発揮やアピール力を表し、
口八丁手八丁、フットワークが軽い「伝達の神様ヘルメス」的人物です。
なんとなくワンドのペイジと要素がかぶる印象です。
明るくて若々しくて、コミュニケーション(メッセージのやりとり)を司る点が。

ワンドのペイジは、元気な好奇心と、元気な手と足と口。
子どもが家を出たとたんになぜか走り出す、あの感じ・・・。
そこで何があるのか、じつはよくわかってないけど行ってみる、
そんなすばらしい情熱と純粋さがある気がします。

この8月はそういう部分を大事にしようと意識してみてください。
あなたにとって、自分の創造性がぐんとパワフルになりそうな
あたらしい関係や状況が鮮やかに幕をあけそうな予感です。


人気の投稿