5月のTarot Message*


いつもあんとす堂のブログやTwitterをご覧くださりありがとうございます。

庭を見ながら書いています。

緑が茂り、薔薇は開きはじめ、タンポポやアザミは綿毛になるものもあり。

これを書いている今日は4月30日。満月の日です。
  
そんな素敵なタイミングで 5月のタロットメッセージを引きました。

この一カ月をよりハッピーに過ごせますように。

そのためのヒントになりましたら幸いです。

 ***

 5月のタロットメッセージ

「5月はどんなことを大切にして過ごすとよいですか。」

「それを大切にすると、どんな感じになるでしょうか。 」

***

あたたかくなって気持ちが開放的になる反面、

外界の刺激に消耗しやすいときでもあります。
 
初夏の午後。

まぶしさに満ちた外の世界から、一歩、家の中に入ったとき。

その空気の落ち着き、ひんやりした心地よさ、薄暗さにほっとしますよね。

5月は、感覚の矛先を内面へ。

せっかくの賑やかな5月ですけれど、ノリが悪くても構いません。

孤独に呼ばれて、孤独に浸って、探求するときです。

その時に手助けしてくれるのは

本、音楽、絵、香り、沈黙、森、野原、川岸、湖畔、海岸、
早朝、深夜、瞑想、星空・喫茶室・・・

過去に属する事柄があなたを上の空にしていて
  
自分でも気づかないうちに

目の前のすべてのことを「保留」にしたままだとしたら。

静かで穏やかな気持ちの中で「保留」が「理解」へと変わっていくでしょう。

それは「我に帰る」心地よさでもあり、

今、ここを生きるエネルギーを取り戻すことにつながります。

執着とは違う「この世への愛」。

その感覚が、穏やかによみがえってくることでしょう。

素敵な5月をお過ごしください。

***


引いた日:2018年4月30日
書いた日:2018年4月30日&5月1日
引いたカード:「隠者」正位置/「カップ4」逆位置

人気の投稿