5月26日(土)川手直人トリオコンサート「舟出」<変更事項あり>


  
5月26日(土)川手直人トリオコンサート「舟出」

京都在住の音楽家・川手直人さんがやってきます。
マヘル・シャラル・ハシュ・バズ参加中の2005年からギターの独奏を開始。
西荻FALL、西荻URECICA、目白ポポタム、倉敷蟲文庫etc...日本各地の雑貨店や書店や喫茶店での演奏も多く、彼の演奏会を楽しみにするファンが増殖中。

今回、初の試みがお披露目されます。
バスーン(長谷川真子)、キーボード(山我静)、クラリネット(川手直人)のトリオ編成にて、川手氏オリジナルの曲目を演奏いたします。

構成(予定):
神田さやか(うたとギターの独奏)
川手直人(ギター独奏)
川手直人トリオ(バスーン・クラリネット・キーボード合奏) 

草舟あんとす号の店舗から徒歩2分の施設にて開催。

川手直人さんの演奏へのコメントの数々を拾いあつめました
わたしがまず一音で度肝を抜かれたすばらしいギタリストです。確固たる必然と確固たる偶然がそこにある。みなさんにも味わってほしい。/ ギターの音だけで、何故これほど気持ちがゆさゆさするのか/映画を観てるような感覚にもなる/一気に異空間に連れて行かれた!/川手さんのように、音楽と関わってみたい、と見るといつも思う/川手さんが腹話術でみんなに語りかけているような/そしてやはり川手さんは人間国宝級の直人さんだった/川手直人さんのギターは凄かった。ロバート・ジョンソンを超えてます!/ギターという楽器は、あんなにも多彩な音が出せるんだと改めて思いました。シンプルなんだけど複雑、ほのぼのとした狂気。/(川手さんの)リコーダーがまた沢山聴きたい。音がそのままルネサンス期にタイムスリップして、時間軸がなくなるような。/
https://soundcloud.com/sound-as-room

トリオの音源をぜひご視聴ください。
https://soundcloud.com/sound-as-room/sets/kawate-naoto-trio

川手氏が今迄にギター音楽・録音音楽として発表してきた曲をアンサンブルとして編曲し直して演奏。京都篇(チューバ、クラリネット、ピアノ)

神田さやかさんの演奏へ寄せられる夢見心地の称賛・・・
言葉の置き所やギターの抑揚を変化させながら曲の終着点に向かっていく様は孤高でかっこよかった。/まっすぐに歌が伝わる。朴訥でありながらクセになった。ふとした日常の隙間に彼女の歌を求める自分がいる。/硝子細工のような妖精のような歌声/北欧の森の中から聴こえてくるよう/・・・etc
ぜひご試聴ください。
https://soundcloud.com/kanda-sayaka




開演:3pm〜4:30pm 
料金:2000円(当日支払い・飲物付・小学生まで無料)
定員:30名

場所が下記に変更となりました!
草舟あんとす号から徒歩2分の施設内にて開催です
 (場所詳細はお申込み時にお伝えいたします)

JR武蔵野線「新小平」駅より徒歩3分
西武国分寺線「小川」駅より徒歩10分
 
<要予約>ご予約・お問合せ先
TEL  080-1330-5452(宮岡)
MAIL  books@kusafune-anthos.com
TwitterのDMや、 草舟あんとす号店頭でも承ります。


川手直人トリオ 東京篇
::::::::::::::::::::::::::

バスーン/長谷川真子 音楽家。マコメロジー、nan!ka?、Maher Shalal Hash Baz他にてマルチな活動を実践している。
https://www.youtube.com/watch?v=sNWHepDwONU



クラリネット/川手直人 作曲と演奏。これまでにギター独奏と多重録音による作品を多数発表している。




キーボード/山我 静 音楽家。シネルパ、F.L.Yを中心に活動。今春、初のソロ作品集「山のあなた」を発表。
https://www.youtube.com/watch?v=hsf-dFt5KbM


共演
::::::

 神田さやか(歌とギター)
シンガー・ソング・ライター。2015年春、ガットギターでの弾き語りを始める。
同年の10月に自作のCD-R「山を見る係」、2017年9月に「欠片の方」を発表。日本各地に活動の幅を広げている。
https://soundcloud.com/kanda-sayaka





 川手直人(ギター独奏)
https://soundcloud.com/sound-as-room

人気の投稿