11月のタロットメッセージ


いつもこのblogやTwitterをご覧くださるみなさまへ向けて

11月からの1カ月、

どんなことを大切にして過ごすとよいか、またその理由や背景について

カードを2枚引きました。


古いケルトの暦では今日10月31日から11月1日を境に、

1年があたらしく切り替わるときです。


そんなことも意識しながら

タロットのメッセージに触れてみるのもよさそうですね。



~TAROT MESSAGE〜 

「11月はどんなことを大切にして過ごすとよいか」 :カップ9(正位置)

「その理由や背景について」 :剣エース(正位置) 



心ゆくまで、その成就を楽しみ、祝いましょう。

冠を戴く様な心地になるでしょう。



その冠は

自分にしか見えないものかもしれませんが、 

朗らかさを忘れずに鍛錬されてきた意志、決意、知性、行動の賜物です。




「なに」が自分を心ゆくまで満たしてくれるものなのか

よくわからない・・・そんなモヤモヤで心が苦しかった方にとっては

「それを言葉にできる」 段階にまできました。

そしてそれを果たすための道具や

手段がもたらされていることに気づき、

行使したなら

成就はあっけないほどかもしれません。


大切なのは「成就の状態」を「心ゆくまで楽しむ」こと。

その成就が、個人的な望みの成就だとしても、

大いに大いに悦にいることが大事なのです。


それがやがては、素敵な大団円へとつながっていきますから。

人気の投稿